今週のおすすめ物件は

八幡市八幡長田・新築一戸建て3080万円です。

明日香不動産販売・京都営業所

閑静な住宅街に限定1区画の分譲地です。

主寝室にはウォークインクロゼットやロフトがあり

収納が充実しています

 

詳細情報はこちら

http://asukahudousan.com/es/sale/2120471127760000007339

 

もしよければ明日香不動産販売・京都営業所SNSもご覧ください。

★Twitter  → http://twitter.com/asukakyoto876

★Facebook → http://www.facebook.com/asukafudosankyoto/

★Instagram  → http://www.instagram.com/asukafudosan_kyoto/

今週のチラシ投函拒否はこちら

チラシ投函拒否

「ちらし 断る」

 

標語みたいでかっこいい広告投函拒否です。

簡潔で「等」とか「お」(お断りの「お」)とか余計なものすべて省いた

男らしさのようなものを感じます。

ちらしと断るの間のスペースもなにか男の不器用さを感じる

なにか昭和の無骨な頑固おやじが作ったって感じの投函拒否になっています

 

僕だけかもしれないですが、、、

むかしむかし渡哲也がドラマの番宣CMで

「まぐろ ご期待ください」

って言っていたのを思い出してしまいました。

 

素材はオーソドックスな白のラミネートに黒のインクでした。

 

もしよければ明日香不動産販売・京都営業所SNSもご覧ください。

★Twitter  → http://twitter.com/asukakyoto876

★Facebook → http://www.facebook.com/asukafudosankyoto/

★Instagram  → http://www.instagram.com/asukafudosan_kyoto/

今週の子供店長の不動産あるあるは

子供店長の不動産あるある

「いつか独立する営業マンは、どこか遠くを見ている」

です。

 

どの業界でもそうかもしれませんが、

新入社員のときにだいたい将来独立しそうな人はわかると思いません?

不動産業界は特に

独立したり、辞めたり、帰ってきたり、競合他社に移ったりと

人材の流動性の高い業界なので

管理職側からすると

「この子はきっと独立してやめる」というのは

他の業界より過敏に考えてしまうのかもしれません。

 

どこか遠くをみている、

というのは表現として面白くするためにそう書いたんですが

・上司からの指示を結構無視

・同期のなかでは一番目立つ

・しょうもない先輩を相手にしない

・善悪の境界線がファジー

とかそういう自分を強く持っている人は、

結構高い確率で独立していいたりするような気がします。

 

もしよければ明日香不動産販売・京都営業所SNSもご覧ください。

★Twitter  → http://twitter.com/asukakyoto876

★Facebook → http://www.facebook.com/asukafudosankyoto/

★Instagram  → http://www.instagram.com/asukafudosan_kyoto/

今週のおすすめ物件は

八幡市男山金振・新築一戸建てです。

明日香不動産販売・京都営業所

現状はこんな感じの建築途中です。

近隣に同仕様の完成現場がありますので、もしよければお気軽にお問い合わせください。

2階には使い方さまざまなロフトがある新築一戸建てで

前面道路も広く駐車も楽々です。

 

あと「男山金振」ってすごい男らしい地名ですね

 

物件の詳細情報はこちら

http://asukahudousan.com/es/sale/2120471127760000007336

今週のチラシ投函拒否は

チラシ投函拒否

ピンポンを押したらだめで、

チラシを配っていもいいのかもしれませんが

ちらしも勧誘に含まれるとも考えられます。

 

宗教の勧誘ってよく二人組でくるイメージがありますよね。

そのほかの勧誘は学生の多いところなどでは、

新聞の勧誘があったり、

大規模な開発地や閑静な住宅街では、

太陽光発電や経年劣化の補修工事の勧誘があったりします。

 

そういった勧誘でやってくる、いわゆる飛び込み営業というスタイルは

断られるのが当たり前なのですごく精神力のいる作業で

ポストに紙を入れるだけの作業がとても楽に感じます。

 

 

文字や色の使い方がポップな感じで

ビックリマークの質感を出した書き方は

チラシ投函拒否のなかではおしゃれ度の高いものとなっています。

 

素材はただの紙にマッキーとマーカーで書いている感じでした。

 

もしよければ明日香不動産販売・京都営業所SNSもご覧ください。

★Twitter  → http://twitter.com/asukakyoto876

★Facebook → http://www.facebook.com/asukafudosankyoto/

★Instagram  → http://www.instagram.com/asukafudosan_kyoto/

 

 

今週の子供店長の不動産あるあるは

子供店長の不動産あるある

「お客さんのいう理想の間取はない」

 

われわれは建売新築一戸建てを販売していたりするので、

建っている建物の間取を後から変更することはできません。

なので余計に

「ここがこうなっていたらいいのになあ」

という間取に関する不満を聞くことが多いです。

そんな時注文住宅にして間取を一から考えようかという話になったりします

 

しかし注文住宅を販売していた時の経験をいうと

「注文住宅でも理想の間取の実現はかなりむずかいい」

ということです。

 

それは当然予算の問題も出てくるという意味でもあり

もともと考えている要望同士が一つの家では成立しないというような

実現不可能な

理想の家をイメージしている人も意外と多いという意味でもあります。

 

そういった一般のかたの持ってくる理想と

現実化しないといけない間取をうまいことすり合わせていく

それが不動産営業マンなのですが、

そう考えると

「現実を知らせてがっかりさせるのがわれわれのしごとか・・・」

「理想を実現させてあげる力があればいいのに・・・」

と思います。

 

理想の彼氏彼女・理想の車・理想の進路・理想の職場

理想の夫妻・理想の子供家族

すべて妥協し現実と向き合っていかにないといけない。。。

家の間取りを見た時くらい

「理想だ!!」と思ってもらいたい。

しかしそんなことはなかなか難しい。

何の話か分からなくなりましたが、、、

そんな悩みを抱えながらこちらも仕事をしております。

 

 

 

 

あ、怒られるかもしれないのであえて書いときますけど

僕の妻は僕にとって理想の方でした。よかった。

 

もしよければ明日香不動産販売・京都営業所SNSもご覧ください。

★Twitter  → http://twitter.com/asukakyoto876

★Facebook → http://www.facebook.com/asukafudosankyoto/

★Instagram  → http://www.instagram.com/asukafudosan_kyoto/

今週から八幡市八幡長田・新築一戸建て・オープンハウス開催中です。

価格は八幡市最安となる1780万円です。

物件の詳細情報はこちら

http://asukahudousan.com/es/sale/2120471127760000003650

 

明日香不動産販売・京都営業所

駐車場は1台ですが、室内は4LDKで使いやすい間取になっています。

市役所や小学校や中学校に近く商業施設も充実しています。

 

現地見学可能ですので

お気軽にご連絡ご来場ください。

 

もしよければ明日香不動産販売・京都営業所SNSもご覧ください。

★Twitter  → http://twitter.com/asukakyoto876

★Facebook → http://www.facebook.com/asukafudosankyoto/

★Instagram  → http://www.instagram.com/asukafudosan_kyoto/

今週のおすすめ物件は

八幡市八幡山下・新築一戸建て・2580万円〜

全3区画の分譲地で閑静な住宅街

明日香不動産販売・京都営業所

前面道路が若干狭いですが、駐車スペース間口ともに広いため

車の運転が苦手な方もらくらく駐車可能です。

物件の詳細情報はこちら

http://asukahudousan.com/es/sale/2120471127760000007215

 

もしよければ明日香不動産販売・京都営業所SNSもご覧ください。

★Twitter  → http://twitter.com/asukakyoto876

★Facebook → http://www.facebook.com/asukafudosankyoto/

★Instagram  → http://www.instagram.com/asukafudosan_kyoto/

今日のチラシ投函拒否シリーズはこちら

チラシ投函拒否

「フランキー型」です。

 

言わずと知れたワンピースの人気キャラクター「サイボーグ・フランキー」です。

麦わら海賊団の船大工で本名はカティ・フラム

その下には超オーソドックスな市販の「チラシお断り」

このギャップ。。。

まさかフランキーの決め台詞「スーパー!!」とかけて

「スーパーチラシお断り」?ということを表現しているんでしょうか。

それだとすると、ポスティングスタッフにしてみたら

最強のチラシ投函拒否ではないでしょうか。

 

チラシを投函してほしくない。毎日なんやねん・・・

と怒りがこみ上げてきて

「チラシをいれるな!!」というような文章になりそうなところを

チラシお断りを貼るだけでなく

ちょっとボケて意思表示をしてくるところは

心の余裕を感じます。

 

素材はこれはなんなんでしょうか。

当然市販の「チラシお断り」となにかのシールですが、

ビックリマンチョコ的なもののワンピースバージョンがあるんでしょうか。

 

もしよければ明日香不動産販売・京都営業所SNSもご覧ください。

★Twitter  → http://twitter.com/asukakyoto876

★Facebook → http://www.facebook.com/asukafudosankyoto/

★Instagram  → http://www.instagram.com/asukafudosan_kyoto/

 

今週の子供店長の不動産あるあるは

子供店長の不動産あるある

「お札の厚さでいくらぐらい入っているかわかる」

です。

 

銀行員とかもそうだと思いますが、

不動産営業マンも手付金や決済金など大金を扱うことが多い職業では

お金の数え方扱い方などを練習することがあります。

 

逆にお金をトランプ(海の向こうの大統領ではないですよ)みたいに数えていると

「この人本当に大丈夫な人かな?」と

思われたりして、お客さんを不安にしてしまったりもします。

 

そんなことで不安にならなくてもいいやんと思いますが

そんなことでマイナスイメージがつくのは絶対に損なので

お金に関わる方はできたほうがいいと思います。

 

ほんで子供を持つ親になると、、、

お正月に実家に帰って子供がジイジやバアバからお年玉をもらい

それを子供から渡されると、

「たぶん1万円1枚」とか「千円札3枚」とか

封筒をもらってわかるようになったりします。

渡された途端に金額がわかって

話すことや態度が丁重になったりしてしまいます。

 

お金の扱い方も職業病ですが

お金の額によって態度を変えるというのも職業病ですよね。

気を付けましょう。

大事なのは気持ちですから。。。

 

もしよければ明日香不動産販売・京都営業所SNSもご覧ください。

★Twitter  → http://twitter.com/asukakyoto876

★Facebook → http://www.facebook.com/asukafudosankyoto/

★Instagram  → http://www.instagram.com/asukafudosan_kyoto/