久しぶりにまじめな話ですが、

不動産仲介業には「片手」と「両手」があります。

詳しくはそれについて解説されているHPを見てください。

ざっくりと説明すると

売主と買主から仲介手数料をもらえるのが「両手」

どちらかしかもらえないのが「片手」

です。

当然我々からすると「両手」がいいに決まってます。

2倍お金がもらえるので。。。

 

この「手」ってなに?「側」とか「方」でよくない??といういつもの僕特有の

細かい話ではなく、

「両手」ってそんなによくないなぁと思う話なんですが、

 

どこがよくないなあと思うのかというと

両手は両方から手数料をもらうので両方の利益を尊重しないといけません。

そんなことできないことが普通で、

折れてくれやすいほうの仲介相手の利益をないがしろにして契約が成立します。

そうなると折れたほうの人は

その人に仲介を頼んで手数料を払う意味がなくなるのに払わないといけない

ということになっちゃうことがあります。

 

これにも反論があって、

片手仲介でも双方の利益の尊重問題は解決しない

仲介業者の力関係で下のほうに仲介された人が損するだけだとか

仲介業者同士で相談して結局折れそうな人の利益をないがしろにするだけだとか。。。

 

「両手仲介は悪いのか」「別にいいのか」みたいな議論がたくさんあり

現在も多くの取引で両手仲介がされていますが、

それでも個人的には

「悪い気がします」

取引の中に玄人が自分しかいなければ、好き放題悪事をする人が

不動産業界には(いや世界には)多すぎると思います。

 

最近の出来事でそう思っただけですが、

なんのことを言っているか分かった人は次あったとき話しましょう。

 

 

もしよければ明日香不動産販売・京都営業所SNSもご覧ください。

★Twitter  → http://twitter.com/asukakyoto876

★Facebook → http://www.facebook.com/asukafudosankyoto/

★Instagram  → http://www.instagram.com/asukafudosan_kyoto/


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM