今週の子供店長の不動産あるあるは

子供店長の不動産あるある

「お客さんのいう理想の間取はない」

 

われわれは建売新築一戸建てを販売していたりするので、

建っている建物の間取を後から変更することはできません。

なので余計に

「ここがこうなっていたらいいのになあ」

という間取に関する不満を聞くことが多いです。

そんな時注文住宅にして間取を一から考えようかという話になったりします

 

しかし注文住宅を販売していた時の経験をいうと

「注文住宅でも理想の間取の実現はかなりむずかいい」

ということです。

 

それは当然予算の問題も出てくるという意味でもあり

もともと考えている要望同士が一つの家では成立しないというような

実現不可能な

理想の家をイメージしている人も意外と多いという意味でもあります。

 

そういった一般のかたの持ってくる理想と

現実化しないといけない間取をうまいことすり合わせていく

それが不動産営業マンなのですが、

そう考えると

「現実を知らせてがっかりさせるのがわれわれのしごとか・・・」

「理想を実現させてあげる力があればいいのに・・・」

と思います。

 

理想の彼氏彼女・理想の車・理想の進路・理想の職場

理想の夫妻・理想の子供家族

すべて妥協し現実と向き合っていかにないといけない。。。

家の間取りを見た時くらい

「理想だ!!」と思ってもらいたい。

しかしそんなことはなかなか難しい。

何の話か分からなくなりましたが、、、

そんな悩みを抱えながらこちらも仕事をしております。

 

 

 

 

あ、怒られるかもしれないのであえて書いときますけど

僕の妻は僕にとって理想の方でした。よかった。

 

もしよければ明日香不動産販売・京都営業所SNSもご覧ください。

★Twitter  → http://twitter.com/asukakyoto876

★Facebook → http://www.facebook.com/asukafudosankyoto/

★Instagram  → http://www.instagram.com/asukafudosan_kyoto/


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM