明日香不動産販売京都営業所

オープンハウス開催中の

宇治市兎道車田・新築一戸建て2290万円〜です。

 

京阪宇治市線「三室戸」駅徒歩9分の好立地に

限定2区画の新築一戸建ての分譲です。

アルプラの宇治東店は徒歩8分で買い物にも便利です。

2階からは風流な川の景色が楽しめます

価格は2290万円〜すごい安いですね。

完成して価格の下がりきった物件です。

 

いつも通り悪いところもいうと

駐車は1号地は1台だけです。

1号地は今のところはごみ集積所の前です。(写真右下)

あと宇治川沿いの緑豊かな堤防の近くなので

シーズンには草とか虫とかがいると思います。

 

オープンハウスしておりますので現地で確認してください!

 

詳細はこちら

http://asukahudousan.com/es/sale/200000000865666

タイトルからしておもんない内容ってわかると思いますけど、

 

未完成現場とか

写真撮りに行けてないけど物件の情報はネットに載せたいとか

のときによく使われるのが

「同仕様現場写真です」

という言葉。

 

これ変換ミスとかでひらがなになると

「どうしよう現場写真」

なんか違う感じになりますよね。

 

現場写真撮りに行かなあかんけど時間ないわー

どうしよう現場写真。

 

※うちのホームページとかもそうですけど

「同仕様現場写真」ばっかりのとこありますよね

どうしよう現場写真・・・

 

オープンハウス開催中の奈良市奈良阪町のすぐ近くに

 

9月完成物件なのですが、

奈良市般若寺町・新築一戸建てが販売開始となりました。

 

同仕様現場写真がこれです。こんなんが建ちます。

明日香不動産販売京都営業所

2180万円〜です。

高いと思いますよね〜。どうせもっと値段下がるんでしょ?って思いますよね〜

オープンハウス開催中の奈良市奈良阪町新築一戸建てにご来場いただければ

詳しいご説明をさせていただきますので

もしお時間があれば、

オープンハウスに来てみてください。

 

詳細はこちらを

http://asukahudousan.com/es/sale/2120471127760000001941

オープンハウス開催中の奈良市奈良阪町の詳細はこちら

http://asukahudousan.com/es/sale/200000000908138

明日香不動産販売京都営業所

 

奈良市奈良阪町・新築一戸建てオープンハウス開催中です。

価格は1990万円〜・限定3区画の分譲です。

3区画とも敷地面積は47坪超で駐車は2台以上可能です。

 

詳細はこちらをご覧ください。

http://asukahudousan.com/es/sale/200000000908138

ユーチューブ動画

https://youtu.be/5G3PBv08csE

 


先日、SUZUKIに行ってきました。(^^)通常4000以上する室内除菌清掃が1000円になるレデイースデイの案内ハガキが届いていたので早速予約して。
なかなか、車の掃除までは手が回らない上に慣れてないと無駄に時間がかかってしまうので車の洗車と掃除はすっごく苦手…。
待ち時間中、チーズケーキのあまりの美味しさに衝撃を受けつつも1人だったので黙って静かに頂きました。
うわっめっちゃ美味しい!コレ。みたいな会話しながら食べたかったですけどね。40分程で車は綺麗になりました。やっぱプロは早い!

不動産の売買をする場合には、売買金額に応じて収入印紙を貼らなければいけません。

うちの会社でよく販売される価格1500万とか2500万とかでは、

1万円の収入印紙を買って貼らないといけません。

1万円納税する必要があるわけですね。

 

なぜ収入印紙を貼って納税しないといけないかというと

「経済取引に伴い作成されている文書には文書の背後に経済的利益があるから

、国の中で利益を得た人は税金収められると思うので納税して」ってことなんですけど

所得税とか法人税とか不動産取得税とか贈与税とか

利益に対する「背後」じゃないほうから納税するシステムがあるのに・・・・

 

「文書化することによって取引が安定化するので

、そのメリットとして納税して」ってことも言うんですけど

文書化したのは取引当事者で、収入印紙を貼らずに文書化しても

当事者間で取引は安定すると思うんですけど・・・

という意味の分からない納税なんです。

 

 

本当のところは契約書とか領収書をいっぱい作って脱税とかする人がいるので

作るのにも納税しないといけないようにしているということもあるんですが、、、

脱税する人対策は「脱税する気のない人に納税させる必要のない」

もっと別の方法あると思うんですけど。

 

 

明日香不動産販売・京都営業所

向日市寺戸町西野・新築一戸建て・3380万円です。

全5区画の開発現場です。すでに2軒が売れあと3区画になっています。

近くに竹藪があり緑豊かな落ち着きのある現場になっています

 

5区画現場といえばどんな区画割をイメージするでしょうか?

5区画横並びになっているとか、

向かい合わせで2区画3区画に分かれているとか

そういうのをイメージされるかもしれませんが

ここは

明日香不動産販売・京都営業所

こんな感じです。

 

家は道に接していないとダメなんですが、

全部を道に接するように区画割すると細長い敷地になったりして

建物が建てられなくなったりします。

そんな場合の解決策でこういう区画割がされるんです。

 

物件の詳細は

http://asukahudousan.com/es/sale/200000000865501

明日香不動産販売・京都営業所

八幡市八幡園内・新築一戸建て 2990万円です。

スーパーコノミヤとかキリン堂とかコンビニとか

近隣商業施設多数で生活するにはすごく便利そうな立地です。

敷地面積は142屬△蠱鷦崗譴2台分確保されています。

 

現在建築中で写真奥に工事の方が昼寝をしていました。

ホラー写真ではないです。

暑いから夏になると大変ですよね。

弊社もこういう状態で現場を任されることもあり旗を立てたりするんですけど

この位置に旗置かれたら工事の邪魔ですよね(笑)

こちらの現場をうちじゃないですけど、

他社さんの現場でももうちょっと考えてあげたらいいのにと

思うことがよくあります

 

詳しくは

http://asukahudousan.com/es/sale/200000000951576

 

不動産会社で上司に言われるやつ

「いつ結論もらえるの?」

 

「物件は気に入ってますが、一生の買い物なのでお客さんが慎重になっていまして・・・」

に対して言われるやつです。結構こわいテンションで言われるやつです。

一般の方には知るところではないですが、営業マンはそんなことを言われています。

お客さんが考えることにそもそも「期間」なんてつけようないし・・・

例えば「1週間考えてください。それで決断できなければ一旦あきらめましょう」

ってお客さんに言ったとして、物件が売れずに1か月後も残ってたらお客さんにとっては

「あの人の言ってた1週間って一体なんやってやろ?」ってなりますよね。

 

「お客さんが慎重になっている」っていうのは

「検討する期間を決めなければいけない」話じゃないですよね

「期間」の話のわけないですよね。

 

きっと

・他にいい物件がほんとにないのか?

・将来的に同じような物件やそれよりいい物件が出てくる可能性はないのかあるのか?

・なんか騙されてないかな?

とかそういう不安が解消されない限り決断しないということなんじゃないかなぁ

と思います。

期間を決めるんじゃなくて、お客さんの情報不足を補ってあげないといけないんだと思います

 

ということで「いつ結論もらえるの?」は原則禁止。

 

 

※そして営業マンが「気に入ってる」って言ってるだけでお客さん気に入ってないときはかなりある。

そしてそれが上司にバレバレのときがほぼ。

不動産業者の営業マンってキャラ濃いと思いません?

うちは異常にキャラ濃いやついるってこともありますけど。

キャラなのかどうなのか

結構初対面から、電話対応から馴れ馴れしいパターンってありますよね

僕はどこか店に電話して敬語じゃなかったら正直いやです。

 

まあ高齢のベテラン営業マンが20代前半の若夫婦のお客さんに

ため口で話してたら「まあ、あり?なのかな?」てっ感じなんで営業マンの年齢によるんでしょう。

 

僕は「マジっすか」「やばいですよね」とか

お客さんにも使ってしまうのが、自分ではどうなのかなぁと思っています。

ため口になったことはたぶんまだ一回もないです。

キャラとか年齢にもよりますけど僕の中では敬語を死守するのが

不動産営業に必須ちゃうかなと思ってます。

 

 

 

「マジっすか」は敬語死守できてないですかね・・・

いやきっとギリギリセーフのはず